2010年06月28日

上泉さんの黒豚ひき肉のうまみを堪能できる、マーボー豆腐

mabo20100628.jpg


こんにちは。高窪です。
あっという間に6月も終わりに近づき、今週木曜日からは7月ですね!
毎日蒸し暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は上泉さんの黒豚ひき肉の旨みを特に強く実感できるマーボー豆腐のレシピをご紹介します。
スープを加えなくても、奥行きを感じさせる味わいになるのは上泉さんの黒豚肉だからこそです。

【材料】
上泉さんの黒豚ひき肉  ・・・ 300g
豆腐          ・・・ 1丁

しょうが        ・・・ 1片
にんにく        ・・・ 1片

ごま油         ・・・ 大さじ1
テンメンジャン     ・・・ 大さじ2
しょうゆ        ・・・ 大さじ2.5
紹興酒         ・・・ 大さじ2
豆板醤         ・・・ 小さじ1/2〜 お好みの量で
水           ・・・ 250t

長ねぎ         ・・・ 1本

水溶き片栗粉      ・・・ 適量


【作り方】
1)しょうがは皮をむき、にんにくは半分に切って芽の部分を取ってから、それぞれみじん切りにします。ねぎは小口切りにしておきます。
2)豆腐は食べやすい大きさに、さいの目切りにして水をきっておきます。
3)フライパンにごま油と1)のしょうが・にんにくを入れて香りが出るまで炒めたら、黒豚肉を入れて火が通るまでしっかりと炒めます。
4)3)に豆板醤、テンメンジャン、しょうゆ、紹興酒を入れてさらに焦がさないようにしっかりと炒めてから、豆腐を加え、水を入れて煮ます。
5)水溶き片栗粉でとろみをつけ、刻んだ長ねぎを加えます。

※時間があれば、塩を入れたお湯で豆腐を温めるくらいに煮て、水を切って使うと豆腐が崩れにくくなります。

【レシピへのひとこと】
旨みたっぷりの上泉さんの黒豚ひき肉だからこそ、スープを使わなくても自然な味わいで奥行きある旨みたっぷりのおいしいマーボー豆腐に仕上がります。かつおだしなどを使うと、さらに優しい味わいの和風マーボー豆腐にも。豆腐は時間があればあらかじめ下ごしらえしておくと、崩れにくくなります。小さいお子さんがいらっしゃるご家庭でしたら、豆板醤を入れずに作り、大人はいただく時に花山椒やラー油で辛みをつけてもおいしくいただけます。みなさまもぜひともお試しください。
posted by 黒Bグルメ at 12:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。