2009年10月30日

アツアツをさくっと召し上がれ! 巻き巻きヒレカツでみんなニコニコ♪

hirekatsu1.jpg


こんにちは。高窪です。

明日で10月も終わりですね。
街中にあふれるハロウィンの飾りに、季節の移り変わりを感じています。
11月に入ると、ますます日暮れも早くなり、今年も終わりに近づいていると実感するだろうなぁと感慨にふけっている最近です。

さて、今回は上泉さんのおいしい黒豚ヒレ肉を使った、ヒレカツのレシピをご紹介します。
ちょっと目先を変えるだけで、味のバリエーションは無限。
家族みんなが喜んでくれること、間違いなしのレシピです。


【材料】
上泉さんの黒豚ヒレ肉 ・・・ 300g(10切れ)
大葉   ・・・ 4枚
梅干        ・・・ 2個
卵        ・・・ 1個
小麦粉       ・・・ 適量
パン粉       ・・・ 適量
塩・こしょう     ・・・ 適量
揚げ油       ・・・ 適量

【作り方】
1)黒豚ヒレ肉4切れは、肉たたきで薄く大きく伸ばします。あとの6切れは軽くたたいて塩・こしょうします。
2)1)で薄く大きくたたいたヒレ肉に大葉を敷き、その上にたたいてペースト状にした梅干の果肉をおいてから、くるくる海苔巻きのように巻き、塩・こしょうします。
3)1)、2)のヒレ肉に、小麦粉、卵、パン粉の順で衣をつけます。
4)180℃程度の揚げ油で、こんがり揚げます。

【レシピへのひとこと】
ヒレ肉を、シンプルなヒレカツだけでなく、ちょっと味を変えてみようと思って作ったレシピです。
中に巻くものは、梅肉だけでなく、チーズなどを巻いてもおいしくいただけます。
上泉さんのヒレ肉は、柔らかくジューシーで旨みもたっぷり。
そのおいしさを、さまざまな味でたっぷりと味わってみてくださいね。
posted by 黒Bグルメ at 11:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

大人も子供も大好き! 野菜たっぷりの酢豚

subuta200910091.jpg


こんにちは。高窪です。

それにしてもすさまじい台風でしたね。
前日から食料を買い込み、昨日は一歩も家から出ずに過ごしました。
午後からは、台風一過の青空でしたが今朝まで風がすごかったですね。
みなさまはいかがお過ごしだったでしょうか?

さて、今回はカレー用の黒豚肉を使った、野菜たっぷりの酢豚をご紹介します。

【材料】
上泉さんのカレー・シチュー用黒豚肉 ・・・ 300g
(A)
しょうゆ      ・・・ 大さじ1
日本酒       ・・・ 大さじ2
塩         ・・・ 小さじ1
しょうが      ・・・ 1片(すりおろします)
こしょう      ・・・ 2〜3振り程度

片栗粉       ・・・ 適量

玉ねぎ   ・・・ 1個
にんじん   ・・・ 1本
カラーピーマン   ・・・ 1個
れんこん   ・・・ 150g
たけのこ   ・・・ 100g
干ししいたけ ・・・ 3枚(戻したもの)
※なければ生のしいたけでもOKです。

(B)
日本酒       ・・・ 大さじ2
だし(または水)  ・・・ 200cc
純米酢       ・・・ 80cc〜100cc
しょうゆ      ・・・ 大さじ2強
塩         ・・・ 小さじ1
さとう       ・・・ 大さじ2強

水溶き片栗粉    ・・・ 適量

揚げ油       ・・・ 適量


【作り方】
1)上泉さんのカレー・シチュー用黒豚肉はボウルに入れ、(A)の調味料を混ぜてもみこんでおきます。
2)たまねぎはくし切り、にんじん、カラーピーマン、れんこん、たけのこは乱切りにしておきます。
3)2)の野菜は素揚げ、1)にたっぷりめに片栗粉を入れてまぶし、揚げます。
4)フライパンに(B)をあわせたものを注ぎ入れ、熱くなったら水溶き片栗粉を加えて、とろみをつけます。
5)4)に3)を入れてからめます。

【レシピへのひとこと】
カレー・シチュー用に角切りされた肉に下味を付けて、野菜がたっぷり摂れるおかずに仕上げました。
上泉さんの黒豚肉が持つ、旨みたっぷりのやわらかな味わいがたまりません。
だしを使うことにより、家庭料理ならではのやさしい味わいに仕上がります。
顆粒だしには多量の塩分が含まれており、またうまみ調味料やエキス分でえぐみのある人工的な味がありますので、使わないことをおすすめします。
もし、顆粒だししかない、という場合は水でも大丈夫です。
お好みの野菜をささっと素揚げして、材料に加えてもおいしいです。この週末の夕食に是非ともお試しください。
posted by 黒Bグルメ at 12:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。