2009年08月05日

旨みがぎゅっと凝縮された、黒豚ロース厚切り肉の粕漬けはいかが?

kasuduke200908051.jpg


こんにちは。高窪です。

8月に入り、蒸し暑い毎日が続いています。
もう少し太陽が見たいなぁと、片思い中です(笑)。
みなさまは、この夏いかがお過ごしでしょうか?

さて、先日いつも行っているお店で、かの有名な日本酒・八海山の酒の實(さけのみ)が売っていました。
純米酒の粕を熟成させたもので、粕漬けづくりが簡単にできます。
そこで今回は、上泉さんの豚ロースの脂身の旨みを堪能できるレシピをご紹介します。

【材料】
上泉さんの黒豚ロース厚切り肉 ・・・ 人数分
酒の實       ・・・ 豚ロース肉と同じ重量
砂糖       ・・・酒の實の20%の重量
塩        ・・・酒の實の10%の重量
しょうゆ        ・・・大さじ1

【作り方】
1)ボウルにロース肉と同じ重量の酒の實、酒の實の20%の重量の砂糖、10%の重量の塩を入れて、よく混ぜ合わせます。
2)容器に1)の半分の量を入れて広げ、その上に上泉さんの黒豚ロース厚切り肉を並べて、その上から残りの1)を入れて広げ、ロース肉を漬け込みます。
3)3日以上漬け込みます。
4)黒豚ロース厚切り肉についている酒の實を水できれいに洗い流してから、フライパンなどで焼きます。

【レシピへのひとこと】
うまみたっぷりの上泉さんの黒豚ロース厚切り肉。これを粕漬けにすることで、旨みや脂身のおいしさがさらに凝縮されて、まさに「旨みの塊」となります。
焼きあがるまでのなんともいえない美味しそうな香り、そしていつもと違う透明感を感じさせる脂身に、味への期待も高まり、いざ食卓へ…。
ご飯のおかずにはもちろん、冷たいお酒にもぴったりの一品です。
熟成させた酒粕が手に入ったときは、是非ともお試しください。
posted by 黒Bグルメ at 16:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。