2009年06月22日

ひき肉そぼろのチーズトースト

toast2009062.jpg


こんにちは。高窪です。

昨日は夏至でしたね。
とはいうものの東京は一日中雨で日差しもなく、1年で一番日が長い一日を実感できないまま終わってしまいました。
梅雨本番のどんよりしたお天気に、気温・湿度ともに高い日が続くようになると、凝ったお料理はしたくない時がありませんか?

前回ご紹介した上泉さんの豚ひき肉のそぼろ。1パック300gですから、使い切れなくてちょっとだけ余ってしまった、というとき、おつまみやおやつに手早くできる簡単なアイディアをご紹介します。

【材料】
上泉さんの豚ひき肉そぼろ   ・・・ 余った分で
※作るときの分量は、前回のレシピをご参照ください。
溶けるタイプのチーズ    ・・・こちらもお好みの量で
※たっぷりめがおすすめです。
パン           ・・・人数分
イタリアンパセリ      ・・・あれば

【作り方】
1)パンは食べやすい大きさに切ります。
2)溶けるタイプのチーズは、塊の場合はチーズおろしでおろすか、適当な大きさに切ります。
3)前回の野菜たっぷりそうめんで作ったそぼろの残りを1)のパンに乗せ、2)のチーズをさらに上に乗せてからオーブンでチーズが溶けるまで焼きます。
4)盛り付ける際、イタリアンパセリがあれば飾り付けましょう。

【レシピへのひとこと】
上泉さんのひき肉を発酵食品であるお醤油で風味付けした豚ひき肉のそぼろ。それにプラスしたチーズも、同じく発酵食品ですから合わないわけはありません。
チーズトーストというとハムやベーコンを…、と考えがちですが、上泉さんのひき肉なら豚独特の臭いもなく、うまみを存分に味わうことができます。
実は我が家で、野菜たっぷり素麺を作って余ったそぼろをどうしようか…、と考えて作った一品なのですが、これが家族に大好評。
難しい手間もなくさっと作ることができ、おやつやおつまみにも最適なので、ぜひとも試してみてくださいね。
posted by 黒Bグルメ at 11:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

サラダ感覚のさっぱり素麺をどうぞ

soumen_1.jpg


こんにちは。高窪です。

東京は今日もどんよりした曇り空。
九州から東海地方までが入梅し、いよいよ本格的な梅雨の季節がやってきました。
これからのちょっとうっとうしい季節を、できるだけ快適に過ごせるよういろいろと工夫をしなくては、と考える毎日です。

気温が高くてしかもじめっとした日が続くと、食欲もちょっと減退気味になりませんか?そんな時でも、するするっといただけるさっぱりした一品をご紹介します。

【1人前材料】
上泉さんの豚ひき肉     ・・・ 80g(お好みの量で)
新たまねぎ           ・・・1/2個
きゅうり           ・・・1/2本
トマト            ・・・1/2個
しそ            ・・・適量
しょうゆ            ・・・小さじ1
日本酒            ・・・大さじ1
素麺            ・・・100g程度
めんつゆ            ・・・適量
ゆずこしょう         ・・・お好みで

【作り方】
1)新たまねぎはスライス、きゅうりは千切りにし、トマトは食べやすい大きさに切ります。
2)しそは縦半分に切ってから重ね、千切りにします。
3)上泉さんの豚ひき肉をフライパンに入れ、炒りつけながら、分量の日本酒としょうゆを入れてそぼろを作ります。
4)素麺を茹で上げ、冷水にさらしてから水を切り、お皿に盛ります。
5)4)の上に、1)、2)、3)を形よく盛り付け、上からめんつゆをかけます。お好みでゆずこしょうを添えてください。

【レシピへのひとこと】
上泉さんのひき肉はコクのある味わいでありながら、口の中に脂っこさが残らないのが特徴。これは、脂の融点が低いからなのですが、今回はその特徴を活かしたレシピを作ってみました。
上泉さんの豚ひき肉が持っている脂だけで炒りつけ、薄く下味をつけたひき肉のコクのある味わいにたっぷりの野菜がうれしい、サラダ感覚の素麺です。
めんつゆも、できれば御自宅で出汁をとった手作りのものを使っていただくと、より自分好みの味わいになります。
めんつゆをかけるため、豚ひき肉の下味はごく薄めにするのがポイント。味のアクセントにゆずこしょうを添えていただいてもおいしいです。
上泉さんの豚ひき肉は、豚特有のくさみをまったく感じません。だからこそできる、このシンプルな味付けの素麺を、ぜひとも試してみてくださいね。
posted by 黒Bグルメ at 11:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。